/*解析研究所 */

茨城県北茨城市の陶芸家 菊地秀利さんをお伺いしました

茨城県北茨城市在住の陶芸家、菊地秀利さんをお伺いしました。
先生は、焼き物製作以外に陶芸の教室も開いています。

今回お伺いさせていただき、作業風景を撮らせていただきました。
初めて教室に行かれる方は、予習できるではないでしょうか。
それでは見ていきましょう!

粘土のこね

まず粘土をこねていきます。

こねて~

こねて~

こねていきます

こね終わりました。
ろくろでやりやすいように土を砲弾型にします。

こねた粘土をろくろに置きます。

次にろくろで成形していきます。

 

粘土を成形しやすくする

次に水を使いながら粘土を形成しやすいように形作ります。

 

 

 

時に水を使いながら

次から粘土から器に変わっていきます。

 

粘土から器へ

いよいよろくろで成形です。

 

 

すごい! あっという間にきれいな器の形になりました

器の口部分をきれいにして

 

糸で下部分を切って

完成!

 

あっという間でびっくりでした。

【参考文献】
増渕浩二監修 写真で見るやきもの教室 2004年

 

陶芸教室を開催してます

菊地先生は、陶芸教室を開催しています。

お休みの時に陶芸に挑戦してみませんか。
菊地先生は優しい方で楽しく学んでいけると思います。
自然豊かの中でやっていけます。

 

菊地先生と奥さんの作品はこちらから!